icoi

丸惣の「念い」は、梅の木が花を咲かせ、実をつける前から始まっています。

それは梅がすくすくと育つための土壌作りです。
そしてその豊潤な大地からまろやかでおいしい梅が次々と生まれます。

原料となる梅の実はていねいに洗浄、選別された後、タンクに漬け込んで味をほどこします。
果肉に広がる熟成の味覚がここから生まれます。

漬け込みの終わった梅干は、徹底した衛生管理のもとパックに詰められ計量を行い、出荷の時を待ちます。

このように一粒一粒の梅と語り合い、大切に扱いながら心をこめて一人一人の皆さまの食卓に届けられます。

閉じる
CATEGORY
25